ドルトムント、今夏にエリクセン獲得を画策も失敗…1月に再び交渉か

ドルトムント、今夏にエリクセン獲得を画策も失敗…1月に再び交渉か
       
 ドルトムントは今夏の移籍市場でインテルに所属するデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンの獲得を希望していたようだ。21日にイタリア紙『カルチョメルカート』が報じている。

 エリクセンは2020年1月にトッテナムからインテルへと完全移籍で加入。キャリア初のイタリアでも着実にピッチ上で結果を残し、移籍後は公式戦通算30試合に出場し4ゴール3アシストを記録している。

 しかし、同紙によるとエリクセンはインテル退団を検討しているという。同選手はイタリアでのプレーを望んでおらず、今夏の移籍市場ではトッテナム復帰の噂までも浮上していた。

 複数クラブから注目を集めていたエリクセンだが、中でもドルトムントが同選手のレンタル移籍を熱望していたようだ。最終的には交渉は破談してしまったが、今冬の移籍市場で再びオファーを持ちかけるという。果たしてエリクセンはわずか1年でインテルを退団するのであろうか。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月22日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。