チェルシーDFエメルソン、1月に約3年ぶりの母国復帰か…ミランらが興味

チェルシーDFエメルソン、1月に約3年ぶりの母国復帰か…ミランらが興味
       
 チェルシーに所属するイタリア代表DFエメルソン・パルミエリは今冬の移籍市場で母国復帰を果たす模様だ。23日にイタリア紙『カルチョメルカート』が報じている。

 エメルソンは2018年1月にローマからチェルシーへと完全移籍で加入。キャリア初のイングランドでは着実に成果を残し、同クラブでは公式戦通算57試合に出場1ゴール5アシストをマークしている。

 しかし、同選手は今シーズン、フランク・ランパード監督の元で出場機会の獲得に苦しんでいることから、退団を検討するようになったという。同紙によるとミランやローマ、ナポリらがエメルソンの獲得を希望しているようだ。

 同選手自身も約3年ぶりのイタリア復帰に前向きな姿勢を見せており、チェルシー側も売却を望んでいることから両者にとってウィンウィンなシチュエーションとなっている。果たしてエメルソンは、移籍先としてどのクラブを選択するのであろうか。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月24日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。