横浜FMの朴一圭が鳥栖へ期限付き移籍…高丘陽平との“GKトレード”に

横浜FMの朴一圭が鳥栖へ期限付き移籍…高丘陽平との“GKトレード”に
       
 サガン鳥栖は25日、横浜F・マリノスからGK朴一圭を期限付き移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2020年10月25日から2021年1月31日までとなっている。横浜FMは23日に鳥栖からGK高丘陽平を完全移籍で獲得しており、移籍の形態こそ異なるものの、両クラブ間での“GKトレード”が成立した。

 現在30歳の朴は朝鮮大学校を卒業後、藤枝MYFCやFC KOREAで活躍。2016年に加入したFC琉球でもレギュラーポジションを勝ち取り、明治安田生命J3リーグ通算で147試合に出場した。2018シーズンには琉球の明治安田生命J3リーグ優勝とJ2リーグ昇格にキャプテンとして大きく貢献した。

 2019シーズンからは横浜FMへ移籍し、活躍の舞台をJ1リーグに移した。第5節の鳥栖戦でリーグ戦初のスタメン出場を果たすと、そこから定位置を確保。負傷で離脱する期間こそあったものの、最終的には同シーズンの明治安田生命J1リーグで25試合に出場し、守護神として横浜FMを15年ぶりのリーグ制覇へ導いた。今シーズンはここまで明治安田生命J1リーグで12試合に出場していた。

 横浜FMはカタールで集中開催されるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)に11月25日から挑む。同大会の外国籍選手登録枠は「3選手+アジア枠1選手」となっている。同クラブからはFWエリキ、FWマルコス・ジュニオール、DFチアゴ・マルチンスに加えてタイ国籍のDFティーラトンが登録されており、既に2試合を消化した同大会で朴はメンバー外となっていた。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「サガン鳥栖」に関する記事

「サガン鳥栖」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「サガン鳥栖」の記事

次に読みたい「サガン鳥栖」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月25日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. サガン鳥栖 Instagram
  2. サガン鳥栖 フェルナンド・トーレス

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。