バイエルン、マンC、バルサなど…6チームの決勝T進出が続々決定/CL・GS第4節

バイエルン、マンC、バルサなど…6チームの決勝T進出が続々決定/CL・GS第4節
 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第4節が24日と25日に各地で行われた。今節で6チームの決勝トーナメント進出が決まっている。

 グループAは王者バイエルンが1人の退場者を出しながらもザルツブルクに順当に勝利。4連勝で決勝トーナメント進出を決めた。なお、バイエルンはCL連勝記録を15に伸ばしている。

 “死の組”たるグループBはレアル・マドリードが敵地で1人少ないインテルに勝利。インテルは今シーズンCLで未だ勝利できておらず厳しい戦いが続いている。また、ボルシアMGは前節に続きシャフタールに完封勝利を収めて首位をキープしている。

 グループCではマルセイユとポルトが対戦。マルセイユのDF酒井宏樹は先発出場を果たし、同DF長友佑都とポルトのMF中島翔哉は途中出場を果たし、日本人3選手が相まみえた。試合はポルトが2-0で勝利し、マルセイユは開幕4連敗で早くもCL敗退が決定した。また、マンチェスター・Cはオリンピアコスに勝利して4連勝でラウンド16進出を決めている。

 グループDのリヴァプールはホームにアタランタを迎えたが枠内シュート0本で完封負け。それでも首位はキープしており、アタランタは3位以上が決定している。

 グループEでは、アウェイのチェルシーがレンヌに、セビージャがクラスノダールにどちらも試合終了間際の後半アディショナルタイムに決勝点を決めて劇的勝利。チェルシーとセビージャは勝ち点を10に伸ばし、揃って決勝トーナメント進出を決めている。

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「マンチェスター・シティ」に関する記事

「マンチェスター・シティ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「マンチェスター・シティ」の記事

次に読みたい「マンチェスター・シティ」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月26日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. マンチェスター・シティ 監督

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。