田嶋会長がマラドーナ氏を追悼「世界中のサッカーに影響を与えた選手」

田嶋会長がマラドーナ氏を追悼「世界中のサッカーに影響を与えた選手」
       
 元アルゼンチン代表FWディエゴ・マラドーナ氏が亡くなったことを受け、日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長がコメントを発表した。

 アルゼンチン紙『クラリン』によると、マラドーナ氏は25日にブエノスアイレス郊外の自宅で心肺停止に陥って死去した。10月30日に60歳を迎えたばかりだった。イギリスメディア『BBC』によると、アルゼンチン政府は全国で今後3日間、喪に服すると発表している。

 田嶋会長は「2017年1月に行われたFIFAの年間表彰式とカウンシル会議のためにチューリッヒに行った際にマラドーナさんにお会いしました。その時に行われたOBチームの試合で同じチームでプレーし、とてもお元気な様子でした。日本にも多くのファンがいて、ペレさんらと共に世界中のサッカーに影響を与えた選手だったと思います。 FIFA総会の際にはいつもレジェントマッチが行われますので、来年、日本でお会いできると楽しみにしていました。今回の悲報は突然のことで非常に残念です」と追悼のメッセージをつづった。

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「欧州サッカー」に関する記事

「欧州サッカー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「欧州サッカー」の記事

次に読みたい「欧州サッカー」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月26日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。