鎌田大地が2アシスト!…フランクフルトはウニオンと壮絶な打ち合いでドロー

鎌田大地が2アシスト!…フランクフルトはウニオンと壮絶な打ち合いでドロー
 ブンデスリーガ第9節が28日に行われ、ウニオン・ベルリンとフランクフルトが対戦した。ウニオンに所属するMF遠藤渓太は、負傷明けのコンディション不足でメンバー外。フランクフルトのMF鎌田大地は開幕から9試合連続でスタメンに名を連ね、同クラブのMF長谷部誠は2試合連続となるベンチスタートとなった。

 ホームのウニオンは開始早々の2分、相手GKケヴィン・トラップのキャッチミスをロベルト・アンドリッヒが押し込み先制。6分にはマックス・クルーゼがPKを成功させ、早々にリードを2点に広げる。

 対するフランクフルトは27分、中盤でボールを回収した鎌田がファイナルサードまで運び、右足でゴール前にグラウンダーで折り返す。これをアンドレ・シウヴァが難しい体勢ながらも押し込んで1点を返す。さらに37分、フィリップ・コスティッチのフリーキックにA・シウヴァが頭で合わせてネットを揺らし、フランクフルトが試合を振り出しに戻した。

 同点で試合が推移するなか、フランクフルトは79分、鎌田の2アシスト目で逆転に成功する。鎌田はA・シウヴァの頭を使ったパスから相手と入れ替わり、エリア内まで運んで折り返し、最後はバス・ドストが押し込んだ。しかし82分、ウニオンはクルーゼがエリアの外から左足アウトサイドキックでゴール右上隅に突き刺し、試合は再び振り出しに戻る。

 試合は引き分けのまま終わり、ウニオンは4試合ぶりのドローで8戦負けなし、フランクフルトは4試合連続のドローで6戦未勝利となった。次節、ウニオンは12月4日にヘルタ・ベルリンとアウェイで、フランクフルトは同5日にドルトムントとホームで対戦する。

【スコア】
ウニオン・ベルリン 3-3 フランクフルト

【得点者】
1-0 2分 ロベルト・アンドリッヒ(ウニオン・ベルリン)
2-0 6分 マックス・クルーゼ(ウニオン・ベルリン)
2-1 27分 アンドレ・シウヴァ(フランクフルト)
2-2 37分 アンドレ・シウヴァ(フランクフルト)
2-3 79分 バス・ドスト(フランクフルト)
3-3 82分 マックス・クルーゼ(ウニオン・ベルリン)

当時の記事を読む

鎌田大地のプロフィールを見る
サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「鎌田大地」に関する記事

「鎌田大地」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「鎌田大地」の記事

次に読みたい「鎌田大地」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月29日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。