チェルシーとトッテナムの上位対決はドロー決着…両チーム連勝ストップ

チェルシーとトッテナムの上位対決はドロー決着…両チーム連勝ストップ
       
 プレミアリーグ第10節が29日に行われ、チェルシーとトッテナムが対戦した。

 前節のニューカッスル戦に2-0で勝利したチェルシーはリーグ戦3連勝中で暫定3位。また、チャンピオンズリーグ(CL)を含めると公式戦6連勝と、好調を維持している。負傷から復帰したクリスティアン・プリシッチはベンチ入りを果たした。対するトッテナムも公式戦5連勝中でプレミアリーグ暫定2位となっており、首位浮上を目指す両チームの一戦となった。

 チェルシーは開始早々の2分、ハキム・ツィエクがエリア手前から左足でシュートを放つが、これはGK正面を突いた。対するトッテナムは9分と11分にステーフェン・ベルフワインがエリア内からのシュートでチェルシーゴールを脅かすが、これを決めることができず。

 ボール支配率で優位に立つチェルシーは38分、エリア内でツィエクからパスを受けたタミー・アブラハムが右足でシュートを放つが、これはゴール左に外れた。スコアレスで後半へ折り返したチェルシーは81分に決定機を迎える。メイソン・マウントがエリア外から右足を振り抜くと、ボールはゴール右下を捉えたが、相手GKウーゴ・ロリスの好セーブに阻まれた。

 チェルシーは83分、ツィエクに代えてカイ・ハフェルツを投入。チェルシーは後半アディショナルタイム3分、途中出場のオリヴィエ・ジルーが相手ディフェンダーのバックパスを追い、そのままループシュートを試みたが、これはGKにキャッチされた。

 両チームともに終盤の決勝点を目指したが、試合はスコアレスで終了。勝ち点1ポイントを分け合い、トッテナムが暫定首位に浮上、チェルシーが暫定3位のままとなった。また、両チームともに公式戦の連勝記録がストップした。

 次節、チェルシーは12月5日にホームでリーズと、トッテナムは同月6日にホームでアーセナルと対戦する。

【スコア】
チェルシー 0-0 トッテナム

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「欧州サッカー」に関する記事

「欧州サッカー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「欧州サッカー」の記事

次に読みたい「欧州サッカー」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月30日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。