鹿島主催のeスポーツ大会『鹿マッチ』が開催…名古屋使用のミノが優勝!

鹿島主催のeスポーツ大会『鹿マッチ』が開催…名古屋使用のミノが優勝!
       
 鹿島アントラーズが主催するサッカーゲーム「FIFA 21」を使用したeスポーツ大会『鹿マッチ』が23日に行われた。

 同大会には鹿島のeスポーツチームに所属しているナスリと鹿島の推薦選手であるファントム、湘南ベルマーレのeスポーツチームに所属しているスレッジ、名古屋グランパスのeスポーツアンバサダーであるミノの国内トッププレーヤー4選手が参加。4選手によるトーナメント形式で大会は開催され、1試合6分ハーフで、引き分けの場合はゴールデンゴール形式での再試合が行われる。なお、オンラインフレンドリー(均一モード:OVR90)モードが使用された。

 準決勝第1試合では鹿島を使用するファントムと名古屋を使用するミノが対戦。前半をスコアレスで折り返すと、59分に前田直輝のゴールで名古屋が先制した。試合はこのまま終了し、1点を守り切ったミノが決勝に進出した。

 準決勝第2試合では鹿島を使用するナスリと湘南を使用するスレッジが対戦。9分にスレッジが指宿洋史のゴールで先制したが、21分にナスリがエヴェラウドのゴールで同点として前半を折り返した。後半に入り、スレッジが51分に鈴木冬一のゴールで勝ち越すと、65分にはタリクのゴールで2点差に。78分にはナスリが染野唯月のゴールで1点を返したものの、試合終了間際に指宿でダメ押しゴールを奪ったスレッジが4-2で勝利した。

 3位決定戦ではファントムとナスリによる鹿島同士の対戦が実現。前半終了間際にエヴェラウドのゴールでファントムが先制すると、62分にもファン・アラーノが追加点を決め、リードを2点に広げた。66分に土居聖真のゴールでナスリが1点を返したものの、試合はこのまま終了。2-1で勝利したファントムが3位となった。

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「鹿島アントラーズ」に関する記事

「鹿島アントラーズ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「鹿島アントラーズ」の記事

次に読みたい「鹿島アントラーズ」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月1日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 鹿島アントラーズ Instagram
  2. 鹿島アントラーズ 内田篤人
  3. 鹿島アントラーズ 小笠原満男

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。