ポルトが耐えてドローでCL決勝T進出、中島は出番なし…マンCは首位突破が決定

ポルトが耐えてドローでCL決勝T進出、中島は出番なし…マンCは首位突破が決定
       
 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第5節が12月1日に行われ、FW中島翔哉が所属するポルトとマンチェスター・Cが対戦した。中島はベンチ入りしたが、出番は回ってこなかった。

 3勝1敗で2位のポルトと4連勝で首位のマンチェスター・Cが激突した。ポルトはこの試合で引き分け以上だとグループ突破が決まり、マンチェスター・Cはすでに8シーズン連続の決勝トーナメント進出を決めている。

 試合の主導権を握ったマンチェスター・Cは22分、カウンターでフェラン・トーレスがペナルティエリアに抜け出したが、GKとの一対一を決めきれず。さらに抜け出したところでオフサイドの判定となった。37分にはラヒーム・スターリングがエリア左に切り込んで右足を振り抜いたが、シュートはライン上のDFにブロックされた。

 後半に入ってマンチェスター・Cは58分にビッグチャンス。フィル・フォーデンが左サイドから前線へスルーパスを送ると、スピードに乗ったスターリングがDFを追い越してエリア右へ抜けたが、シュートはGKアグスティン・マルチェシンの好セーブに阻まれた。

 さらに69分には、フェルナンジーニョが右サイドからクロスを入れると、スターリングとルベン・ディアスがゴール前に飛び込んだが、ゴールに押し込めず。こぼれ球に反応したトーレスがオーバーヘッドキックで狙うが、これもGKマルチェシンにセーブされた。

 チャンスを生かせないマンチェスター・Cは80分、ベルナルド・シルヴァが右サイドから鋭いクロスを送ると、中央のガブリエル・ジェズスがヘディングシュート。一度はGKマルチェシンにセーブされたものの、ジェズスが自らこぼれ球を押し込んでついにネットを揺らす。しかし、VARにより直前にオフサイドがあった判定となり、得点は認められなかった。

 試合はこのままスコアレスで終了。マンチェスター・Cは最後まで得点を奪えなかったものの、勝ち点1を重ねて首位突破が決まった。また、耐えきって勝ち点1を得たポルトは2シーズンぶりの決勝トーナメント進出を決めた。

 次節は12月9日に行われ、ポルトはアウェイでオリンピアコスと、マンチェスター・CはDF長友佑都とDF酒井宏樹が所属するマルセイユと対戦する。

【スコア】
ポルト 0-0 マンチェスター・C

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「マンチェスター・シティ」に関する記事

「マンチェスター・シティ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「マンチェスター・シティ」の記事

次に読みたい「マンチェスター・シティ」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月2日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. マンチェスター・シティ 監督

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。