リヴァプール、ポルト、ドルトムントの突破決定…バルサが唯一5連勝/CL・GS第5節

リヴァプール、ポルト、ドルトムントの突破決定…バルサが唯一5連勝/CL・GS第5節
       
 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第5節が12月1日、2日に各地で行われた。

 王者バイエルンはアウェイでアトレティコ・マドリードと対戦し、26分にジョアン・フェリックスに先制点を許したが、86分にトーマス・ミュラーが自ら得たPKを決めて1-1で引き分けた。バイエルンは前節まで大会記録の15連勝を飾っていたが、ドローで記録はストップ。また、アトレティコのグループ突破は最終節に持ち越した。

 グループBは最終節を前に大混戦となった。レアル・マドリードは第1節で敗れたシャフタールとのリベンジマッチに臨んだが、アウェイでも0-2で敗戦。未勝利だった最下位のインテルは、首位のボルシアMGに3-2で競り勝ち、今季CL初白星で突破に望みをつないだ。この結果、ボルシアMGが勝ち点8で首位を維持し、シャフタールとレアル・マドリードが勝ち点7、インテルが勝ち点5で続いている。

 グループCのマルセイユはアウェイでオリンピアコスと対戦。前半に失点したものの、後半にディミトリ・パイェがPKを2本決めて逆転勝利を収めた。DF酒井宏樹はフル出場、DF長友佑都に出場機会はなかった。なお、マルセイユは今節の勝利で、前回出場した2013-14シーズンに続くグループステージ全敗を回避。CLでは2012年2月22日に行われた決勝トーナメント1回戦ファーストレグのインテル戦以来となる約8年半ぶりの勝利で、大会記録の連敗を13試合で止めた。

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「欧州サッカー」に関する記事

「欧州サッカー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「欧州サッカー」の記事

次に読みたい「欧州サッカー」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月3日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。