ドルトムントに痛手…ラツィオ戦メンバー外のハーランドが1月まで離脱へ

ドルトムントに痛手…ラツィオ戦メンバー外のハーランドが1月まで離脱へ
       
 ドルトムントのノルウェー代表FWアーリング・ハーランドが負傷を負ったようだ。リュシアン・ファーヴル監督のコメントをイギリス紙『デイリー・メール』が2日に伝えている。

 チャンピオンズリーググループステージ第5節ラツィオ戦を前に、ハムストリングの断裂によりメンバー外となることがクラブより発表されたハーランド。ファーヴル監督は「1月まで再びプレーすることはできない」とコメント、約4週間程度の離脱であることを明かしている。

 昨冬の加入以降、驚異的なペースで得点を重ねているハーランドは、今シーズンもここまでのブンデスリーガで8試合出場10得点、チャンピオンズリーグで4試合出場6得点を記録、エースとして活躍してきただけに手痛い離脱となりそうだ。

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「欧州サッカー」に関する記事

「欧州サッカー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「欧州サッカー」の記事

次に読みたい「欧州サッカー」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月3日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。