元熊本の田島翔、日本人初のサンマリノリーグへ移籍「CL出場が目標」

元熊本の田島翔、日本人初のサンマリノリーグへ移籍「CL出場が目標」
       
 ロアッソ熊本や様々な国でプレーしてきた田島翔が、サンマリノ1部リーグのS.S.ペンナロッサに加入することが決まった。背番号は「8」。

 S.S.ペンナロッサは2003-04にリーグ優勝を果たしているクラブで、サンマリノリーグは優勝を果たすとチャンピオンズリーグ予備選の出場権を得られる。サンマリノリーグでプレーする日本人は初となる。

 現在37歳の田島は、熊本やFC琉球でプレーした以外にシンガポール、スペイン、ニュージーランド、アメリカ、韓国での選手経験がある。「チャンピオンズリーグ出場の目標に向けて、サッカーができる事に感謝をしながら、1日1日を大切にしていきたいと思います。街全体が世界遺産のサンマリノで、プレーはもちろん、普段の振る舞いから高い意識を持ち、日本人として歴史を刻めるように頑張ります」とコメントを寄せている。

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ロアッソ熊本」に関する記事

「ロアッソ熊本」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ロアッソ熊本」の記事

次に読みたい「ロアッソ熊本」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月4日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. ロアッソ熊本 ジュニアユース
  2. ロアッソ熊本 降格

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。