札幌、ミズノ提供の来季ユニフォーム発表! 1stのデザインは「『赤と黒は我なり』を表現」

札幌、ミズノ提供の来季ユニフォーム発表! 1stのデザインは「『赤と黒は我なり』を表現」
       
 北海道コンサドーレ札幌は5日、「ミズノ株式会社(以下ミズノ)」と2021シーズンのオフィシャルトップサプライヤーとしての新規契約に合意したと発表した。札幌は2021年シーズンから、ミズノ品のユニフォーム、練習用ウエア、移動用ウエアを使用する。

 札幌は同日、2021シーズンの新ユニフォームのデザインも発表。1stは赤と黒の縦縞、2ndは黒、3rdは白を基調としたデザインとなっている。ユニフォームのデザインは、ミズノの協力の元、札幌でクリエイティブディレクターを務める相澤陽介氏が担当した。札幌は1stユニフォームのコンセプトについて、「選手たちがメインとして着用する1stユニフォームには、コンサドーレの歴史と魂である赤黒縦縞を採用。さらに、シャツの袖や裾部、パンツの裾部に赤黒のチェッカー柄を配置することで、クラブとサポーターが一体となり選手を鼓舞していくという思いが込められています」と説明している。

 また、同クラブはユニフォームの素材と設計について、「ウエア素材には、速乾性とストレッチ性に優れた『ドライサイエンスストレッチ』を採用し、プレー中の激しい動きの中でも高い快適性を追求しています。ウエア設計には、ウエアのダブつきを抑え、身体にフィットしやすい『スリムシルエット』を採用しています。さらに、袖と身頃の背面切替部にマチ(※台形の差込み布。手足の運動に必要なゆとりをつくるために用いる)を付けることで、肩周辺部の動きやすさを追求したカッティングにしています」と説明している。

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「コンサドーレ札幌」に関する記事

「コンサドーレ札幌」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「コンサドーレ札幌」の記事

次に読みたい「コンサドーレ札幌」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月5日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. コンサドーレ札幌 移籍

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。