アーセナルのヴェンゲル監督が宮市を称賛「大きく期待している」

アーセナルのヴェンゲル監督が宮市を称賛「大きく期待している」
 アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、所属する日本代表FW宮市亮について言及した。クラブの公式HPが伝えている。

 ヴェンゲル監督は、ウィガンへレンタル移籍していた宮市について、「リョウは日本人選手の伝統的な資質を持っているから、大きな期待を持っている」とコメント。「日本人選手は、技術的に非常に素晴らしいタッチを持ち、アジリティがあり、機動的で軽いがよく動く。チームに対する態度も素晴らしいんだ」と続け、理由を明かした。

 宮市は現在、負傷からの復帰を目指しているが、「リョウは素晴らしい態度を持っている。大けがからのリハビリをしているが、フィジカルコーチは、『リョウのような練習態度を見たことがない』と、言ってきたよ」と語るとともに、「そして、リョウはクオリティやトリッキーさを持ち、ハードワークもする。戦術的に成熟する必要があるが、残りは全て備えているよ」と称賛を送った。

 宮市は今シーズン、レンタル移籍でウィガンに在籍。昨年11月から右足首の負傷により戦列を離れていたが、3月9日に行われたFAカップのエヴァートン戦で途中出場。しかし、エヴァートン戦で右足首を負傷して途中交代を余儀なくされ、3月15日には手術を受けていた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2013年6月8日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。