神戸MFイニエスタ、右足大腿直筋の近位部腱断裂で手術…全治4カ月

神戸MFイニエスタ、右足大腿直筋の近位部腱断裂で手術…全治4カ月
 ヴィッセル神戸は16日、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタの負傷について、クラブ公式サイトで発表した。

 イニエスタは12月10日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)準々決勝の水原三星ブルーウィングス戦で負傷した。カタール市内の病院にて検査を行った結果、右足大腿直筋の近位部腱を断裂したと診断された。

 同選手は15日、スペイン・バルセロナ市内の病院で神戸のチームドクターの立ち合いの下で出術を行い、無事に成功した。全治は受傷日から4か月と見込まれている。

 現在36歳のイニエスタは、2018年夏にバルセロナから神戸に加入。今季の明治安田生命J1リーグでは26試合に出場して4得点、ACLでは7試合に出場して2得点を記録していた。

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「イニエスタ」に関する記事

「イニエスタ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「イニエスタ」の記事

次に読みたい「イニエスタ」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月16日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. イニエスタ バルセロナ
  2. イニエスタ 評価

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。