新設立の女子チーム名は「大宮アルディージャVENTUS」に…佐々木則夫氏が総監督就任

新設立の女子チーム名は「大宮アルディージャVENTUS」に…佐々木則夫氏が総監督就任
拡大する(全1枚)
 大宮アルディージャは12日、新たに設立する女子チームの名称が「大宮アルディージャVENTUS」に決定したことを発表した。同チームは2021年9月に開幕するWEリーグ(女子プロサッカーリーグ)への参入が決まっている。また、佐々木則夫トータルアドバイザー兼総監督、岡本武行監督、大野忍コーチ、平井芳紀フィジカルコーチの就任も同時に伝えた。

 今後、大宮は順次新加入選手を発表していく。2月上旬にはオンライン上で実施予定となっている新体制発表会を行い、2月下旬からチームが始動する。

 チーム名決定の背景について、大宮はクラブ公式HPにて「『VENTUS』はラテン語で『風』を意味します。WEリーグへの新規参入チームとして女子サッカー界に新たな『風』を吹き込む、WEリーグで大きな『旋風』を巻き起こすという意味を込めてVENTUSと名付けました。また、『FC十文字VENTUS』を母体に新チームを設立することから、FC十文字VENTUSの歴史を引き継ぎ、新たな歴史を築いていくという意志を込めています」と説明している。

 トータルアドバイザー兼総監督に就任する佐々木氏は、初代監督として大宮アルディージャを率いただけでなく、2008年からはなでしこジャパン(女子日本代表)指揮官も務めた。2011年にチームをFIFA女子ワールドカップ優勝へ導き、2012年のロンドン・オリンピックと2015年のFIFA女子ワールドカップでは準優勝という成績を残している。2012年にはFIFAバロンドール女子最優秀監督賞を受賞していた。2016年11月より大宮のトータルアドバイザーを務めている。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「大宮アルディージャ」に関する記事

「大宮アルディージャ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「大宮アルディージャ」の記事

次に読みたい「大宮アルディージャ」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク