中村憲剛、引退後の初仕事は“Anker特別アンバサダー”就任 現役時代同様「1日1日コツコツと」

中村憲剛、引退後の初仕事は“Anker特別アンバサダー”就任 現役時代同様「1日1日コツコツと」
 川崎フロンターレは14日、ハードウェアメーカーのアンカー・ジャパン株式会社と2021シーズンよりトップパートナー契約を締結したと発表。同日、オンライン会見を開催し、2020シーズンで現役を退いた中村憲剛氏が、「Anker特別アンバサダー」に就任した。

 スーツ姿で大役を任されることになった中村氏は、「クラブ、アンカー様、ファン・サポーターの懸け橋になれるように頑張っていきます。現役時代、目の前のことを1日1日コツコツやってきたので、この大役も1日1日コツコツとやっていきたいと思います」「引退後、初仕事になるので、全力で頑張りたい」と意気込み。

 アンカー・ジャパンは2019シーズンから川崎のパートナーとなり、新シーズンからトップパートナーとなる。同社が展開するモバイルバッテリーやワイヤレスイヤホン、スピーカーなど、これまでも愛用しているとのことで、「ケガをしたとき、スピーカーを使ってモチベーションを高めていました。チームミーティングや取材もリモートが多かったので、かなり活用させてもらいました」と話し、「ずっと皆さんに応援をされる側でした。僕もフロンターレを応援する1サポーターになります。熱い応援を僕自身もしたいので、ともに戦ってほしいですね」と、新シーズンを迎えるサポーターに呼び掛けている。

 アンカー・ジャパンの井戸義経代表取締役は、「強く、輝かしいクラブのトップパートナー就任を発表させていただく今日、身の引き締まる思い」と挨拶し、「現状に甘んじることなく、ともに大きな挑戦をするパートナーであり、地域の皆様にパワーを送り続ける姿勢が当社のミッションと一致しました。さらなる成長に弊社として寄り添っていきたいです」と、長期的なサポートの姿勢を示している。また、「中村憲剛さんにもアンカー製品を発信してもらいたいです」と期待を寄せる。

当時の記事を読む

中村憲剛のプロフィールを見る
サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「中村憲剛」に関する記事

「中村憲剛」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「中村憲剛」の記事

次に読みたい「中村憲剛」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月14日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 中村憲剛 twitter
  2. 中村憲剛 年俸

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。