市場価値ランキングトップは? 今季限りで契約満了を迎える選手たち

市場価値ランキングトップは? 今季限りで契約満了を迎える選手たち
       
 欧州主要リーグの冬の移籍市場閉幕まであと10日を切った。大きな動きがあるとすれば、ラスト一週間になるだろうか。ただし、新型コロナウイルスの影響で例年ほどの大型移籍は望めず、今シーズン限りで契約満了を迎える選手たちの動向の方がより大きな注目を集めている。

 そんな中、移籍情報サイト『transfermarkt』は今シーズン限りで契約満了を迎える選手たちの市場価値をランキング形式で発表。ここではそのうちのトップ10を発表する。いずれも去就が注目されるビッグネームばかりで、今冬のみならず、シーズンが終了するまで彼らから目が離せない。

※カッコ内は(現所属クラブ/国籍/年齢)
※日本円は1月21日時点のレートで換算

▼10位 2200万ユーロ(約28億円)

アルカディウシュ・ミリク
(ナポリ/ポーランド/26歳)

昨年にクラブから打診された契約延長を拒否し、ナポリでは今季1試合も出場していない。今冬の移籍を目指しているが、ナポリは安売りを望まず、噂されていたアトレティコへの移籍は消滅した。ただマルセイユとの交渉が進んでいる模様で、DF酒井宏樹とDF長友佑都の新たなチームメイトになる可能性がある。

▼9位 2800万ユーロ(約35億円)

アンヘル・ディ・マリア
(パリ・サンジェルマン/アルゼンチン/32歳)

「パリ・サンジェルマンで欧州でのキャリアを終えたい」と発言していたディ・マリアだが、今も契約延長には至らず。フリーでの大物獲得を得意とするユヴェントスや

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月21日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。