イタリアの攻撃陣に対し、今野泰幸「粘り強く戦う」

 18日、日本代表は翌日に控えたコンフェデレーションズカップ第2節のイタリア戦を前に、試合会場となるレシフェのアレナ・ペルナンブコで前日練習を行った。

 練習後、今野泰幸は以下のようにコメントしている。

アルベルト・ザッケローニ監督もアンドレア・ピルロとマリオ・バロテッリのところを寸断しないといけないと言っていたが?
「ピルロを90分間抑えるのは無理だし、パスが出てくるのはしょうがないと思っているから出たとこ勝負。出る前の予測をして、裏だけは一発で取られないようにするだけ。あとは粘り強く戦うだけ」

―バロテッリはフィジカル的にすごい選手だからガチガチなマークも必要では?
「でもあんまり触りすぎるとフィジカルで持ってかれるから、読みを生かして相手よりなるべくボールに早く触ることだけをやりたいけど、でもたぶん今まで経験した中で異常なほどのスピードを持っていると思うから、それは体感してみないとわかんないから、ものすごく警戒して、間合い取って、マークすることだと思いますけど」

―自分の現在地を測るのに最適な相手?
「そうですね。もしかしたら自分の中で衝撃が走るかもしれないです」

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2013年6月19日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。