吉田麻也フル出場のサンプドリアは2連敗…アタランタが快勝でユーヴェと勝ち点並ぶ

吉田麻也フル出場のサンプドリアは2連敗…アタランタが快勝でユーヴェと勝ち点並ぶ
拡大する(全1枚)
 セリエA第24節が28日に行われ、10位サンプドリアと5位アタランタが対戦した。

 サンプドリアのDF吉田麻也は3試合連続の先発起用となり、センターバックとしてフル出場を果たした。一方のアタランタは24日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグのレアル・マドリード戦から中3日。同試合からはスタメンを3枚変更して試合に臨んだ。

 サンプドリアは11分、ゴールから約20メートル離れた位置でフリーキックを獲得し、ミッケル・ダムスゴーがキッカーを担当。ゴール左上を狙ったシュートは枠を捉えていたが、相手GKマルコ・スポルティエッロの好セーブに阻まれた。対するアタランタは29分、エリアの右からルスラン・マリノフスキーが得意の左足でゴール右下隅を狙ったものの、相手GKエミル・アウデロにキャッチされる。

 一進一退の攻防が続くなか、先に試合を動かしたのはアウェイのアタランタだった。40分、丁寧なパス交換でじわじわと敵陣に侵入すると、ポストプレーに入ったルイス・ムリエルが吉田とモアテン・トルスビーを釣り出す。ムリエルの落としを受けたマリノフスキーが空いたスペースに飛び込み、自慢の左足でゴール左上隅に突き刺した。前半はアタランタの1点リードで折り返した。

 アタランタは後半立ち上がりの50分に決定機。左サイドからの攻撃が吉田にカットされると、セカンドボールを回収して第2波を仕掛ける。マリオ・パシャリッチのシュートは吉田にブロックされたが、こぼれ球を拾ったロビン・ゴセンスが折り返し、飛び込んだヨアキム・メーレがダイレクトボレーでネットを揺らした。今冬アタランタに加入したメーレは移籍後初得点を記録したかに思われたが、ゴセンスがオフサイドだったためゴールは取り消された。

当時の記事を読む

吉田麻也のプロフィールを見る
サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「吉田麻也」に関する記事

「吉田麻也」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「吉田麻也」の記事

次に読みたい「吉田麻也」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月28日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 吉田麻也 Instagram
  2. 吉田麻也 twitter
  3. 吉田麻也 サウサンプトン

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。