川崎F、L・ダミアン躍動で連勝スタート! C大阪は大久保嘉人2発も逆転負け

川崎F、L・ダミアン躍動で連勝スタート! C大阪は大久保嘉人2発も逆転負け
 3日、明治安田生命J1リーグ第11節がAFCチャンピオンズリーグの日程都合により前倒しで行われ、川崎フロンターレセレッソ大阪が対戦した。

 C大阪の大久保嘉人は、2013年~2016年、2018年に所属した古巣との対戦でJ1リーグ通算450試合出場を達成した。すると試合開始5分、その大久保が開幕から2試合連続となるゴールを挙げて先制する。ペナルティエリアの手前・右寄りの位置でボールを受けた大久保は右足でミドルシュートを放つと、ボールは孤を描いてゴール左上に吸い込まれた。

 しかし、昨季王者の川崎Fもすぐに反撃する。7分、山根視来が右サイドから右足でクロスを供給すると、中央のレアンドロ・ダミアンが右足のダイレクトボレーシュートでネットを揺らした。

 こう着した試合展開が続くなか、C大阪は22分に勝ち越しの1点を奪う。ペナルティエリアの手前でフリーキックを直接狙った高木俊幸の試みは失敗に終わるが、こぼれ球を回収して2次攻撃を展開。右サイドの松田陸がファーポストの手前を狙って浮き球のクロスを供給すると、飛び込んだ大久保が合わせた。

 1点のビハインドで折り返した川崎Fは、後半立ち上がりに再び試合を振り出しに戻す。谷口彰悟からの正確なロングフィードを家長昭博が右サイドの深い位置で受けると、ボールはサポートに入った田中碧を経由して、DFの背後をとった山根に渡る。山根が浮き球で折り返すと、L・ダミアンが頭で合わせたシュートは相手GKキム・ジンヒョンの股の間を通過してゴールに吸い込まれた。

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「川崎フロンターレ」に関する記事

「川崎フロンターレ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「川崎フロンターレ」の記事

次に読みたい「川崎フロンターレ」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年3月3日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 川崎フロンターレ ジュニアユース
  2. 川崎フロンターレ 中村憲剛
  3. 川崎フロンターレ 大島僚太

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。