ラキティッチが古巣バルサ時代を回顧「彼らと練習できて幸運」…メッシとの逸話も明かす

ラキティッチが古巣バルサ時代を回顧「彼らと練習できて幸運」…メッシとの逸話も明かす
 セビージャに所属する元クロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチが、古巣バルセロナ時代を振り返った。4日、スペイン紙『アス』が伝えた。

 現在32歳のラキティッチは、スイスに生まれ、バーゼルの下部組織に入団。シャルケを経て、2011年夏にセビージャへと完全移籍すると、2013-14シーズンのヨーロッパリーグ(EL)制覇に大きく貢献した。2014年夏にバルセロナへと完全移籍すると、6年間で公式戦310試合に出場し、リーガ・エスパニョーラとコパ・デル・レイを4回、チャンピオンズリーグ(CL)を1回、UEFAスーパーカップとFIFAクラブ・ワールドカップを2回制した。

 今季からセビージャに復帰したラキティッチは、『LaLiga TV』のインタビューでバルセロナ時代を回顧。元スペイン代表MFシャビ・エルナンデス氏(現アル・サッド監督)、同アンドレス・イニエスタ(現ヴィッセル神戸)、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシらとドレッシングルームを共有できたことは、本当に特別な体験だったようだ。

「僕がバルセロナに来たとき、選手たちのハングリーさは信じられないほどだった。シャビとは1年、アンドレス・イニエスタとはもう1年、一緒にトレーニングに励むことができたのは幸運だった。ピッチ上でもピッチ外でも、彼らから学んだ」

「あの人たちが手にした全ての成功は、与えられたものではなく、彼ら自身で勝ち取ったものだ。偶然ではない。どの選手にも役割があり、そして、みんながそれぞれのやり方で、常に勝つために戦っていた」

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「メッシ」に関する記事

「メッシ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「メッシ」の記事

次に読みたい「メッシ」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年3月4日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. メッシ Instagram
  2. メッシ twitter
  3. メッシ アルゼンチン代表

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。