リヴァプールがレアルのU-21スペイン代表FWモラタ獲得へ動く

リヴァプールがレアルのU-21スペイン代表FWモラタ獲得へ動く
 リヴァプールが、レアル・マドリード所属のU-21スペイン代表FWアルバロ・モラタの獲得に動いている。イギリス紙『デイリースター』が18日、報じた。

 同紙は、リヴァプールが、モラタをリストアップしていると報道。レアル・マドリードで厳しいポジション争いを強いられるモラタだが、リヴァプールに移籍すれば、出場機会が増加すると報じられた。リヴァプールは、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスが出場停止のため、リーグ戦開幕6試合を欠場することが決まっている。

 モラタは2012-2013シーズン、リーガ・エスパニョーラで12試合に出場して2得点。6月のU-21欧州選手権では4得点を挙げ、大会得点王に輝いた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2013年7月19日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。