南野拓実は2試合連続で出番なし…サウサンプトン、降格圏のWBAに3失点完敗

南野拓実は2試合連続で出番なし…サウサンプトン、降格圏のWBAに3失点完敗
拡大する(全1枚)
 プレミアリーグ第31節が12日に行われ、FW南野拓実が所属するサウサンプトンはウェスト・ブロムウィッチ(WBA)と対戦した。南野はベンチ入りしたものの、2試合連続で出番なしとなった。

 14位のサウサンプトンは前節のバーンリー戦で勝利して3試合ぶりの白星を飾った。対する降格圏19位のWBAは前節、チェルシーを相手に5得点を挙げる大金星で4試合ぶりの勝利を収めた。今節はお互いに2連勝を狙う一戦となった。

 試合はホームのWBAが立ち上がりから攻め込む。開始4分、ゴール前のエンバイェ・ディアニェが味方のシュートを頭で押し込んでゴールネットを揺らしたが、これは惜しくもオフサイドの判定。12分にはコナー・タウンゼントがペナルティエリア左の深い位置に突破したが、シュートはGKフレイザー・フォースターにセーブされた。

 その後はお互いに相手ゴールへ迫り、WBAは28分にディアニェがエリア中央へ抜け出して右足シュート。サウサンプトンは29分にスチュアート・アームストロングがミドルシュートを放ったが、どちらも得点には結びつかない。

 試合が動いたのは32分、WBAが先手を取った。折り返しを受けたマテウス・ペレイラがエリア中央でGKフォースターに倒されてPKを得ると、自らゴール中央に蹴り込んで先制点を挙げた。さらに直後の35分、ディアニェがエリア左から絶妙なクロスを送り、ファーポストに走り込んだマット・フィリップスが合わせて追加点を決めた。

あわせて読みたい

南野拓実のプロフィールを見る
サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「南野拓実」に関する記事

「南野拓実」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「南野拓実」の記事

次に読みたい「南野拓実」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月13日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 南野拓実 Instagram
  2. 南野拓実 年俸
  3. 南野拓実 日本代表

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。