負傷者続出のレアル、クルトワが好守連発でヘタフェとスコアレス…久保は出番なし

負傷者続出のレアル、クルトワが好守連発でヘタフェとスコアレス…久保は出番なし
拡大する(全1枚)
 リーガ・エスパニョーラ第33節が18日に行われ、MF久保建英が所属するヘタフェとレアル・マドリードが対戦した。久保にとっては所属元との一戦となったが、2試合ぶりのベンチスタートとなり、4試合ぶりに出番は訪れなかった。

 直近のリーグ戦5試合で2敗3分けと勝ち星がない15位ヘタフェと、リーグ戦4連勝中で10試合負けなしの2位レアル・マドリードの一戦。レアル・マドリードは特に守備陣に負傷者が続出しており、BチームのDFビクトル・チュストはリーガ・エスパニョーラ2試合目の出場で初先発となった。また、最終ラインにはマルセロ、エデル・ミリトン、アルバロ・オドリオソラが先発に名を連ねた。ヘタフェがレアル・マドリードをホームに迎え、試合はスタートした。

 ヘタフェは10分、マルク・ククレジャからエリア内でボールを受けたマウロ・アランバリが右足で狙うが、わずかに左に外れる。ヘタフェは23分、レアル・マドリードのゴールを脅かす。左サイドでボールを受けたネマニャ・マクシモヴィッチが右足でクロスを入れると、ハイメ・マタがバックヘッドで合わせる。しかし、シュートは右のゴールポストに嫌われた。

 レアル・マドリードは39分、右サイドのオドリオソラがクロスを上げると、これにヴィニシウス・ジュニオールがヘディングで合わせる、しかし、ボールはGKにキャッチされる。前半はヘタフェのシュート数が8本に対し、レアル・マドリードは7本。ほぼ互角の戦いで後半へ折り返した。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「欧州サッカー」に関する記事

「欧州サッカー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「欧州サッカー」の記事

次に読みたい「欧州サッカー」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月19日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。