バルサが欧州スーパーリーグの声明「参加を断るのは歴史的過ち」…構想再考か「分析が必要」

バルサが欧州スーパーリーグの声明「参加を断るのは歴史的過ち」…構想再考か「分析が必要」
拡大する(全1枚)
 バルセロナは22日、欧州スーパーリーグ(ESL)について声明を発表。ESL参加を表明した理由や、反発を受けて構想を再考する可能性を明かした。

 ESLはバルセロナを含む欧州の強豪12クラブによって18日に創設が発表された。しかし、これに対して参加クラブのサポーターや大会不参加のクラブをはじめ、FIFA(国際サッカー連盟)やUEFA(欧州サッカー連盟)、各国連盟などが猛反発。チャンピオンズリーグ(CL)やワールドカップなどの既存大会への出場を禁止する措置も示唆された。

 各方面からの反発や圧力を受け、わずか2日後の20日には参加を表明していたプレミアリーグのクラブが一斉に撤退を発表。アトレティコ・マドリード、インテル、ミランも21日までに離脱を表明していた。ユヴェントスは明確な撤退宣言はなかったものの、「計画が完成する可能性が限られている」との声明を出していた。

 バルセロナは声明で、「世界のサッカーの財政的な安定と実現可能性を保証するための構造改革が必要です。それはヨーロッパの多くの主要クラブと同じ見解であり、現在の社会経済の状況を考慮するとなおさら必要です」と訴え、「バルセロナの取締役会は緊急を要する問題と考え、創設メンバーとしてスーパーリーグに参加するという要請を受け入れました」と明かし、参加理由を説明した。

「この大会は、試合の質と魅力を向上させると同時に、バルセロナの最も譲れない原則の1つであるフットボールファミリー全体との連帯のための新たな方法を模索することを目的としたものです」

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「欧州サッカー」に関する記事

「欧州サッカー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「欧州サッカー」の記事

次に読みたい「欧州サッカー」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月23日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。