バルサ所属の久保君が日本凱旋…J下部組織が海外強豪チームと激突

バルサ所属の久保君が日本凱旋…J下部組織が海外強豪チームと激突
 Jリーグの下部組織などが海外クラブと対戦する『U-12 ジュニアサッカーワールドチャレンジ 2013』の開催会見が、26日に行われた。

 会見には、大会に出場するFCバルセロナ(スペイン)、リバプールFC(イングランド)、チョンブリFC(タイ)、ベガルタ仙台ジュニアの各チーム代表者が出席。大会に臨むにあたっての意気込みを語った。

 また、会見後には、バルセロナ、リバプール、ベガルタ仙台ジュニアの各チームの選手達が参加した交流会も実施。選手達に記念品が贈られるとともに、大会を特別協賛している大和ライフネクスト株式会社の渡邉好則代表取締役社長にバルセロナに所属する久保建英君ら、各チームの代表選手からサイン入りユニフォームが手渡された。

 大会は、27日から30日まで、ヴェルディグラウンド(27日~29日)と味の素スタジアム西競技場(30日)で開催。上記の4チームの他、鹿島アントラーズジュニア、柏レイソルU-12、大宮アルディージャジュニア、東京ヴェルディジュニア、川崎フロンターレU-12、横浜F・マリノスプライマリー追浜、セレッソ大阪ジュニア、東京都U-12が出場する。なお、会場の収容人数により、入場制限の行われる可能性がある。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2013年8月26日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。