バルセロナFW久保建英君、Jリーグ下部組織相手に2試合連続先制弾

バルセロナFW久保建英君、Jリーグ下部組織相手に2試合連続先制弾
 Jリーグの下部組織などが海外クラブと対戦する『U-12 ジュニアサッカーワールドチャレンジ 2013』の大会初日が、27日に行われた。

 12チームが参加し、3グループに分かれてリーグ戦が行われた大会初日で、日本人FW久保建英君が所属するグループBのバルセロナは、初戦で東京ヴェルディジュニアと対戦。久保君が開始1分で先制点を決めるなど、バルセロナが4-0で勝利した。

 2試合目でセレッソ大阪U-12と対戦したバルセロナは、再び久保君が先制点を挙げる活躍を見せるなど、5-0と圧倒。2連勝で初日を終えている。

 久保君は、2011年からバルセロナの下部組織でプレーしている。なお、大会は30日まで開催。2日目の28日は、各グループの残り試合が行われる。会場の収容人数により、入場制限が行われる可能性がある。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 久保建英 U-20ワールドカップ
  2. 久保建英 バルセロナ
サッカーキングの記事をもっと見る 2013年8月27日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「久保建英 + バルセロナ」のおすすめ記事

「久保建英 + バルセロナ」のおすすめ記事をもっと見る

「久保建英 + U-20ワールドカップ」のおすすめ記事

「久保建英 + U-20ワールドカップ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「中島翔哉」のニュース

次に読みたい関連記事「中島翔哉」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。