好調の鹿島が3連勝! 犬飼のバースデー弾などで2発快勝…名古屋は今季4敗目

好調の鹿島が3連勝! 犬飼のバースデー弾などで2発快勝…名古屋は今季4敗目
拡大する(全1枚)
 明治安田生命J1リーグ第21節が12日に行われ、名古屋グランパス鹿島アントラーズが対戦した。

 AFCチャンピオンズリーグの日程都合により前倒しで行われた一戦。名古屋は22分、成瀬竣平のスルーパスに抜け出した前田直輝がネットを揺らすが、これはオフサイドで認められない。

 すると33分、鹿島がセットプレーから先制する。キッカーの永木亮太が右足でゴールに向かうボールを供給すると、相手GKランゲラックがキャッチに失敗。反応した犬飼智也が押し込むと、GKへのファウルはなかったとみなされてゴールは認められた。12日に28歳の誕生日を迎えた犬飼のバースデーゴールで先制した鹿島は、1点のリードで試合を折り返した。

 リーグ戦初スタメンのディエゴ・ピトゥカを中心に試合をコントロールする鹿島は78分、松村優太が左から送ったクロスに上田綺世が頭で合わせたが、これは惜しくも枠を捉えられない。それでも86分、鹿島が待望の追加点を獲得する。永木の縦パスをエリア内で受けた荒木遼太郎がワンタッチで落とすと、左斜め後ろから飛び込んだ杉岡大暉が回収。最後は左足でニアのゴール左下を抜いて流し込んだ。

 試合はこのまま終了し、名古屋は2試合ぶりの黒星で今季4敗目、鹿島は3連勝でリーグ戦7試合無敗となった。次戦、名古屋は15日にアウェイで清水エスパルスと、鹿島は同日にホームで横浜F・マリノスと対戦する。

【スコア】
名古屋グランパス 0-2 鹿島アントラーズ

【得点者】
0-1 33分 犬飼智也(鹿島)
0-2 86分 杉岡大暉(鹿島)

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「名古屋グランパス」に関する記事

「名古屋グランパス」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「名古屋グランパス」の記事

次に読みたい「名古屋グランパス」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年5月12日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 名古屋グランパス 移籍
  2. 名古屋グランパス 風間八宏

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク