スペイン代表レイナ、守護神争いに冗談「僕は蚊帳の外のようだ」

スペイン代表レイナ、守護神争いに冗談「僕は蚊帳の外のようだ」
       
 スペイン代表はワールドカップ・ブラジル大会の出場権獲得を賭け、11日にベラルーシ代表、15日にグルジア代表とそれぞれ対戦する。現在、グループIで首位を走るスペイン代表は、2位のフランス代表と勝ち点で並んでいるものの消化が1試合少ないため、予選を締めくくる今回の2連戦で4ポイントを獲得すれば本大会出場が自動的に決定する。

 この状況について、今シーズンはリヴァプールからのローンによりナポリでプレーしているGKホセ・マヌエル・レイナが、長丁場だった予選で有終の美を飾りたいとの意欲を示した。

「ワールドカップ出場に向け、僕たちは長かった予選の最後の一歩を迎えている。しかし、今はこれまでの事を振り返るのではなく、目の前の事に集中するべきだ。僕たちは常に良いプレーをしたいと思っているが、ライバルチームは対策を練ってくる一方なので、決して最後まで気は抜けない」

 一方、「スペイン代表の雰囲気は最高だ。仲間と再会できる機会でもあるし、いつも招集を楽しみにしている」と述べたレイナは、R・マドリードのGKイケル・カシージャスとバルセロナのGKビクトル・バルデスによる守護神争いについてもユーモアを交えてコメントしている。

「カシージャスかバルデスだって? 2人とも素晴らしいね。僕は論争から蚊帳の外のようだね」

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年10月11日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。