“オリジナル10”対決は鹿島に軍配…250試合出場の土居がハットトリック達成

“オリジナル10”対決は鹿島に軍配…250試合出場の土居がハットトリック達成
拡大する(全1枚)
2021明治安田生命J1リーグ第14節が15日に行われ、鹿島アントラーズ横浜F・マリノスが対戦した。

Jリーグの日」に行われた、“オリジナル10”でJ1からの降格経験が無い2チームによる対戦。鹿島はリーグ8試合無敗で現在3連勝中、横浜FMも開幕戦以降リーグ11試合無敗をキープするなど、好調を維持しているチーム同士のマッチアップとなった。

10分、鹿島は白崎凌平の右サイドからのクロスが直接ゴールへ向かうが、横浜FMGK高丘陽平がセーブ。一方の横浜FMは12分にチャンスを迎え、松原健のロングフィードに抜け出したオナイウ阿道がシュートを放つも犬飼智也が気迫のブロックを見せ、ゴールとはならなかった。鹿島は15分に、土居聖真が獲得したFKを荒木遼太郎が直接狙うもクロスバーのわずかに上へと外れた。

スコアが動いたのは25分。横浜FMはドリブルでボールを運んだ前田大然のパスを受けたエウベルがマルコス・ジュニオールとのワンツーで抜け出し、右サイドからのクロスを最後はオナイウが頭で合わせ、横浜FMが先制する。

しかし、鹿島も前半のうちに同点に持ち込む。40分、荒木の左CKを高丘がファンブルすると、こぼれ球を白崎が中に入れ、最後は土居が押し込んだ。

鹿島は後半に入り46分。スルーパスに抜け出した土居が再びゴールを決め、逆転に成功する。さらに51分、松村優太がドリブルで持ち込むと、後ろからティーラトンに倒されPKを獲得。これを土居が決め、250試合出場記念に華を添えるハットトリックを達成した。

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「鹿島アントラーズ」に関する記事

「鹿島アントラーズ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「鹿島アントラーズ」の記事

次に読みたい「鹿島アントラーズ」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年5月15日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 鹿島アントラーズ Instagram
  2. 鹿島アントラーズ 内田篤人
  3. 鹿島アントラーズ 小笠原満男

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク