サポーターへの感謝を示すトッテナム指揮官「違いを与えてくれた」

サポーターへの感謝を示すトッテナム指揮官「違いを与えてくれた」
 キャピタル・ワン・カップ4回戦が30日に行われ、ホームにハル・シティを迎えたトッテナムは、120分を2-2で終えて迎えたPK戦を8-7で制し、準々決勝進出を決めた。試合後、トッテナムのアンドレ・ヴィラス・ボアス監督は、チームを支えたサポーターへ感謝の言葉を述べている。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えた。

 試合を振り返ったヴィラス・ボアス監督は「とても面白い試合だった。そして、サポーターが素晴らしかった。逆転されて苦しんでいた時のサポートは嬉しかったよ。彼らの存在が我々に違いを与えてくれた」とコメント。勝因にサポーターの存在を挙げていた。

 一方、試合について言及した同監督は「素晴らしい戦いを見せていたと思う。サッカーは何が起こるか分からない。これ以上、幸せなことはないよ」と語り、準々決勝進出に喜びを見せていた。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る 2013年10月31日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。