古巣ヘルタを破ったシャルケMFボアテング「特別な試合だった」

古巣ヘルタを破ったシャルケMFボアテング「特別な試合だった」
 ブンデスリーガ第11節が2日に行われ、日本代表MF細貝萌の所属するヘルタ・ベルリンと同DF内田篤人の所属するシャルケが対戦。2-0でシャルケが勝利を収めた。細貝、内田ともに先発出場。細貝は87分に途中交代、内田はフル出場を果たした。

 試合後、シャルケのガーナ代表MFケヴィン・プリンス・ボアテングが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ボアテングは、「ベルリンでの目標は、はっきりと定まっていた。勝ち点3に値する、良い試合をしたと思う。個人的には、今日は特別な試合だったよ。ヘルタ・ベルリンは僕がプロデビューを果たしたチームだからね」と、試合を振り返った。

 そして、「チーム全体で本当に良いパフォーマンスを見せたと思う。アウェーゲームでこういった試合をするのは簡単なことではない」と、話した。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2013年11月3日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。