元フランス代表FWアンリ、古巣アーセナルの練習に合流

元フランス代表FWアンリ、古巣アーセナルの練習に合流
 ニューヨーク・レッドブルズに所属する元フランス代表FWティエリ・アンリが、日本代表FW宮市亮の所属するアーセナルの練習に22日、合流した。

 アンリは2006-07シーズンまでアーセナルでプレー。バルセロナを経て、2010-11シーズン終了後にNYレッドブルズへ加入した。2011-12シーズンの冬には、MLS(メジャーリーグ・サッカー)のシーズンオフを利用し、1カ月半の期限付き移籍によりアーセナルでプレーした。昨シーズンも冬にアーセナルの練習に参加したが、その際は期限付き移籍することはなく、プレーはしなかった。

 クラブは、「ティエリ・アンリが金曜日の朝、アーセナルとともに練習した。現在、ニューヨーク・レッドブルズに所属する伝説のストライカーは、MLSがシーズンオフの間、現在のチームでフィットネスレベルを維持する」と説明している。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2013年11月23日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。