ジョン・テリーがプレミア400試合出場達成「誇りに思っている」

ジョン・テリーがプレミア400試合出場達成「誇りに思っている」
 プレミアリーグ第13節が1日に行われ、チェルシーと日本代表DF吉田麻也、FW李忠成の所属するサウサンプトンが対戦。3-1でチェルシーが勝利を収めた。ベンチ入りした吉田に出場機会はなく、李はベンチ外だった。

 プレミアリーグ通算400試合出場を果たしたチェルシーの元イングランド代表DFジョン・テリーが、自身のキャリアを振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「デビューは大昔の出来事だよね。だけど、トップレベルでこれほど多くの試合でプレーしたことを誇りに思っているよ」

「僕は毎年成長しているクラブにいる。このクラブは偉大な選手を獲得するから、僕はポジションを維持するために、自分のレベルをキープしなければならないんだ。うまくいけば、もっと(多くの試合に)出場することができるよ。僕は自分を支えてくれたファンやクラブに感謝している」

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2013年12月3日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。