なでしこジャパンが東京五輪8強進出! チリに苦戦も…途中出場の田中美南が値千金の決勝点

なでしこジャパンが東京五輪8強進出! チリに苦戦も…途中出場の田中美南が値千金の決勝点
拡大する(全1枚)
 東京オリンピック一次ラウンド・グループE最終節が27日に行われ、チリ女子代表と日本女子代表(なでしこジャパン)が対戦した。

 オーストラリアが勝ち点「4」、得失点差「-1」でグループGの3位になったため、2試合を終えて勝ち点「1」、得失点差「-1」のなでしこジャパンはチリに勝利すれば決勝トーナメント進出条件となる3位の成績上位2チーム以上が確定。一方のチリも決勝トーナメント進出の可能性を残すために勝利が絶対のなか、試合はキックオフを迎えた。

 積極的な立ち上がりを見せたなでしこジャパンは9分、長谷川唯のパスから右サイドの深い位置をとった清水梨紗が低くて速いクロスを供給。ボールは相手DFに当たってゴールへと向かったが、相手GKのセーブで得点には至らない。

 攻め続けるなでしこジャパンは17分に決定機。岩渕真奈からのスルーパスを受けた杉田妃和がペナルティエリア内で左足を振り抜くが、ゴール右下を狙ったシュートは相手GKの好セーブに阻まれた。

 36分には長谷川がペナルティエリアの手前からミドルシュートを狙うが、シュートは惜しくも枠の左に外れる。なでしこジャパンは数多くのチャンスを生かすことができず、試合はスコアレスドローで折り返した。

 後半に入ってからも押し込むなでしこジャパンは53分、後半から投入された田中美南がペナルティエリアの外から左足でミドルシュートを放ったものの、ボールは相手GKにキャッチされる。59分にはカウンターから決定機を迎える。中央に切り込んだ岩渕のパスから、途中出場の遠藤純がペナルティエリア左に侵入。左足を振り抜いたが、ミートできずに枠を外れた。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「なでしこジャパン」に関する記事

「なでしこジャパン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「なでしこジャパン」の記事

次に読みたい「なでしこジャパン」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク