元大分のタイ代表MFティティパンがJリーグ復帰を希望か

元大分のタイ代表MFティティパンがJリーグ復帰を希望か
拡大する(全1枚)
 元大分トリニータでタイ代表MFのティティパン・プアンチャンが、再びJリーグでのプレーを望んでいるようだ。現地メディア『サイアムスポーツ』が報じている。

 昨シーズンのタイリーグ王者であるBGパトゥム・ユナイテッドに所属するティティパンは、同クラブとの契約が今年末で満了し、契約延長しない方向であるという。同選手に対してはタイリーグ内の複数の強豪クラブが関心を示しているが、本人と同選手の代理人は再びJリーグでプレーすることを希望しているようだ。

 ティティパンは2019年にバンコク・グラス(現BGパトゥム・ユナイテッド)から大分にレンタル移籍で加入。J1リーグ戦20試合に出場し、ルヴァンカップではゴールも記録した。昨シーズンはBGパトゥム・ユナイテッドに復帰し、主力としてクラブ史上初のタイリーグ制覇に貢献。今シーズンのAFCチャンピオンズリーグでは5試合にスタメン出場し、グループステージ突破に導いた。

 ケガの影響もあって一時はタイ代表から遠ざかっていたが、西野朗監督の最後の指揮となった今年6月の2022 FIFAワールドカップ カタール・アジア2次予選では3試合中2試合でスタメン出場。来シーズンは再びJリーグ挑戦となるのか、動向が注目される。

文=本多辰成
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「大分トリニータ」に関する記事

「大分トリニータ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「大分トリニータ」の記事

次に読みたい「大分トリニータ」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク