清水MFカルリーニョス・ジュニオが右ひざ負傷で戦列離脱…内側側副じん帯損傷、全治は6週間

清水MFカルリーニョス・ジュニオが右ひざ負傷で戦列離脱…内側側副じん帯損傷、全治は6週間
拡大する(全1枚)
 清水エスパルスは10日、MFカルリーニョス・ジュニオの負傷について発表した。

 カルリーニョス・ジュニオは7月17日に行われた明治安田生命J1リーグ第18節川崎フロンターレ戦に先発出場を果たしたが54分にMF滝裕太と交代でピッチをあとにした。担架で運ばれて退場したこともあり状態が心配されていたが、清水は右ひざ内側側副じん帯損傷と発表。受傷日から約6週間の離脱となるようだ。

 カルリーニョス・ジュニオはブラジル出身。昨年2月に清水へ完全移籍で加わり、昨シーズンはリーグ戦29試合に出場しチームトップの10ゴールをマークし契約延長。今季は17試合に出場し1得点を記録している
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「清水エスパルス」に関する記事

「清水エスパルス」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「清水エスパルス」の記事

次に読みたい「清水エスパルス」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク