7大会連続のW杯出場へ…オマーン戦&中国戦に臨む日本代表24名を徹底紹介!

7大会連続のW杯出場へ…オマーン戦&中国戦に臨む日本代表24名を徹底紹介!
拡大する(全1枚)
いよいよFIFAワールドカップカタール2022 アジア最終予選が幕を開ける。9月2日のオマーン代表戦、7日の中国代表戦に招集された日本代表24名を紹介する。

文=林遼平
写真=Getty Images

GK

川島永嗣


生年月日:1983年3月20日(38歳)
身長・体重:185cm・82kg
出身地:埼玉県
所属クラブ:ストラスブール(フランス)

誰もが認めるチームの精神的支柱の一人。前回のロシアワールドカップ後に一度は代表引退に傾いたが、「まだやり残したことがある」と姿勢を一転させた。「高いレベルのW杯の中で、GKとして何ができるのかが一番興味がある」と語り、カタールW杯を目指す。

権田修一


生年月日:1989年3月3日(32歳)
身長・体重:187cm・84kg
出身地:東京都
所属クラブ:清水エスパルス

今年の3月に行われた韓国戦でクリーンシートを達成し、楢崎正剛が持っていた7戦連続完封記録を塗り替えた。今季、移籍した清水でも守護神を務める権田は、旗振り役となりGK普及プロジェクト『ONE1-GK』を発足。未来を見据えた活動も精力的に行っている。

谷晃生


生年月日:2000年11月22日(20歳)
身長・体重:190cm・84kg
出身地:大阪府
所属クラブ:湘南ベルマーレ

素早い足の運びから相手の鋭いシュートを防ぐ東京五輪世代の守護神。東京五輪の準々決勝・ニュージーランド戦ではPK戦で勝利し、U-17W杯の時にPKで敗れた悔しさを晴らした。湘南でも評価を高めるGKは、初のA代表の舞台でどんなプレーを見せるか。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「サッカー日本代表」に関する記事

「サッカー日本代表」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「サッカー日本代表」の記事

次に読みたい「サッカー日本代表」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク