【鳥栖vs清水プレビュー】通算対戦成績は互角…久しぶりの連勝を狙う鳥栖と7試合勝利のない清水が激突

【鳥栖vs清水プレビュー】通算対戦成績は互角…久しぶりの連勝を狙う鳥栖と7試合勝利のない清水が激突
拡大する(全1枚)
サガン鳥栖 樋口の復帰で持ち味復活か。手の内を知る相手選手に警戒したい



【プラス材料】
 前節は下位に沈むベガルタ仙台を相手に苦戦。今節も16位に低迷する清水エスパルスと対戦する。仙台戦と大きく変わるのは、MF樋口雄太が出場停止から戻ってくること。仙台戦では序盤に中盤の選手が負傷し、慣れないポジションでのプレーを余儀なくされた選手もいたが、今節は攻撃的なサガン鳥栖が戻ってきそうだ。とはいえ、絶好調とは言いがたく、今節も一進一退の展開になるだろう。

 上位をキープできているのは守備陣の健闘によるところが大きい。GK朴一圭を中心にしっかり守り、好機を決める展開に変わりはない。

 試合ごとに得点者が変わるのは攻撃のパターンが多いとも言えるが、絶対的なエース不在の表れでもある。全員攻撃・全員守備のスタイルで戦うしかない。

【マイナス材料】
 負傷者が出てきたことに不安を感じる。仙台戦で攻撃的な選手のMF本田風智がケガを負った。中心選手の移籍も重なり、メンバーの選定には金明輝監督も頭を悩ませていることだろう。

 しかも、今節戦う清水には鳥栖の躍進を支えたMF松岡大起がシーズン途中に移籍している。他にもGK権田修一やMF原輝綺など、鳥栖のサッカーを作り上げた選手が在籍。ホームで戦える利はあるものの、鳥栖のストロングポイントもウィークポイントも知った選手がいるのは厄介だ。

 救いは清水がここ7試合勝利を挙げていないこと。鳥栖がホームの利を生かして先制点を奪うことで優位に戦えるだろう。いずれにせよ、先制点が大きなポイントとなりそうだ。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「サガン鳥栖」に関する記事

「サガン鳥栖」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「サガン鳥栖」の記事

次に読みたい「サガン鳥栖」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク