アルトゥール4発!フットサル日本代表、初のW杯白星発進「重要な勝利」

アルトゥール4発!フットサル日本代表、初のW杯白星発進「重要な勝利」
拡大する(全1枚)
 9月12日にFIFAフットサルワールドカップ リトアニア2021が開幕した。

 2012年のタイ大会以来、2大会ぶりの出場を果たしたフットサル日本代表は14日、グループステージ初戦のアンゴラ戦に臨んだ。

 日本は序盤から積極的にゴールを狙い、今大会が自身2度目のワールドカップ出場となるFP逸見勝利ラファエルがファーストシュートを放つと、強烈なシュートを武器に持つFP清水和也、FPオリベイラ アルトゥールがこれに続く。多くのシュートを放ちながら得点を奪えずにいた日本だったが、13分にFPアルトゥールのミドルシュートが決まり先制に成功すると、そのわずか38秒後にはFP吉川智貴のシュートがクロスバーに当たりこぼれたところにFP室田祐希が詰め追加点。一気に2点をリードした。第1ピリオド終盤には自ゴール前でボールを持つ日本に対し、アンゴラのFPマノセレが体を寄せ、こぼれたボールをFPグガに押し込まれ1点を返されるが、残り1秒で得たフリーキックをFPアルトゥールが直接叩き込み、3-1で第1ピリオドを終えた。

 第2ピリオドでは開始わずか21秒で、左サイドのFPジョーの折り返しにファーで詰めたFPグガのゴールで1点差に迫られるが、23分にはFP吉川のコーナーキックに合わせたFPアルトゥールのダイレクトボレーがゴールネットを揺らし、再度アンゴラを突き放す。24分にはFPマノセレの折り返しからFPグガが打ち損ねたシュートが、カバーに入ったFP星龍太の足に当たり、不運にもオウンゴールとなってしまう。またも1点差に迫られた日本だったが、わずか1分足らずでそのFP星龍太がゴールを奪う。兄のFP星翔太のアシストからのゴールに、ベンチや客席からも大きな歓声が沸いた。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「フットサル」に関する記事

「フットサル」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「フットサル」の記事

次に読みたい「フットサル」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク