アルトゥール4発!フットサル日本代表、初のW杯白星発進「重要な勝利」

―――他国に比べ、事前情報の少なかったアンゴラと実際に対戦した感想は?

スカウティングは2020年のアフリカ選手権と彼らがリトアニアに入ってからの数試合しかありませんでしたが、完全に同じスタイルではないものの(親善試合で対戦した)モロッコを似たようなスタイルと見立ててプランニングをしてきました。実際に対戦し、1対1の局面やスピードなど我々が普段味わうことのないタイプとの対戦を味わうこととなりました。大事なことはそういったことを知り、知るだけでなくしっかりそのなかで勝つということが大切だと思っています。

―――8ゴールというポジティブな側面もあるが、失点も4点あった。次節のスペイン戦に向けて守備面の課題は?

ワールドカップの初戦でり、チーム全体としての経験が浅いなどの背景があるなかで起きたという認識と、今日起こった4失点のすべてが我々が「ゾーン1」と呼んでいる自ゴールエリアでの実際に起きてはいけないエラーだったと思います。ただ、そういったものをすべて抽出して次のゲームに向けて改善をしていくことが大事だと捉えています。

―――これまで日本の交代は4人1組のセットごとの交代がベースだったが、今回の選手を1人1人を交代させる方法の意図は?

第1ピリオドに関しては全選手をピッチに立たせるという意図があり、ポジションごとに選手を入れ替えながらも大枠のセットは崩さないという手法を取りました。第2ピリオドでは前半のプレーや試合の流れを踏まえ、1人ずつ変えていきました。ただ、これは固定的な自分のやり方というわけではなく、事前に立てたゲームプランとゲームが始まってから起きている事象の読み取りの中から柔軟性を持って対応していくことが大事だと思っています。

 日本が属するグループEには過去に2度ワールドカップ王者に輝いた強豪のスペイン、2020年2月の国際親善試合で対戦し、終了間際の失点で敗戦したパラグアイが属している。グループステージ突破には、初戦のアンゴラ戦での勝利が重要視されていたが、見事に勝利をつかみ取った日本は、勝点、得失点差でスペインと並び、総得点で首位に位置している。グループステージ2戦目は17日(日本時間18日0時)に行われ、日本はスペイン代表と対戦する。

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「フットサル」に関する記事

「フットサル」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「フットサル」の記事

次に読みたい「フットサル」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク