マンU復帰のC・ロナウド、シェフへ新メニューを注文…チームメイトには不評か

マンU復帰のC・ロナウド、シェフへ新メニューを注文…チームメイトには不評か
拡大する(全1枚)
 マンチェスター・Uに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの裏側について、27日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 今年8月にユヴェントスから12年ぶりとなるマンチェスター・Uへの復帰を果たしたC・ロナウドは、今シーズンここまで公式戦4試合に出場し4得点を記録している。クラブのレジェンドの帰還は、ピッチ上のみならずユニフォームの売り上げなどファンへの大きな経済効果をもたらしているが、今回はロッカールームでチームメイトに与える影響力が伝えられている。

 現在36歳のC・ロナウドは食生活を整えるべく、マンチェスター・Uのシェフに自身が望むメニューを渡したとのこと。しかし、クラブの関係者は取材に対して「彼はそのメニューをとても気に入っているし食生活にも合っているが、他の選手は気に入らないようだ」と語っており、一部のチームメイトからは不評であることも明らかとなった。

 とはいえ「クリスティアーノはとても集中しているから、シェフ達も手助けしようとしている。新しいメニューの一つは、乾燥させて塩漬けにしたタラを卵と一緒に食べる、ポルトガル料理のバカリャウだ」とも語られており、その信頼関係が伝えられている。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「マンチェスター・ユナイテッド」に関する記事

「マンチェスター・ユナイテッド」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「マンチェスター・ユナイテッド」の記事

次に読みたい「マンチェスター・ユナイテッド」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク