PSGがマンCに勝利、リヴァプールは2連勝…レアルはまさかの黒星/CL・GS第2節

PSGがマンCに勝利、リヴァプールは2連勝…レアルはまさかの黒星/CL・GS第2節
拡大する(全1枚)
 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第2節が28日に各地で行われた。

 グループA注目の大一番となったパリ・サンジェルマン(PSG)とマンチェスター・Cの一戦は、8分にイドリッサ・ゲイェのゴールでホームのPSGが先制すると、74分にはリオネル・メッシが移籍後初ゴールとなる追加点を挙げ、2-0でPSGが勝利を収めた。もう1試合ではクラブ・ブルッヘがアウェイでライプツィヒを2-1で下し、今大会初勝利を収めた。

 グループBではリヴァプールがアウェイでポルトと対戦。モハメド・サラーとロベルト・フィルミーノが2ゴールを挙げるなど、5-1で快勝した。ミランとアトレティコ・マドリードの一戦はホームのミランが20分にラファエル・レオンのゴールで先制したものの、29分にフランク・ケシエが2枚目のイエローカードを貰い退場に。すると、84分にアントワーヌ・グリーズマンが同点弾を挙げ、90+7分にはPKからルイス・スアレスが決勝点を決め、アトレティコ・マドリードが逆転勝利を収めた。

 グループCのドルトムントはホームでスポルティングと対戦。37分、ドニエル・マレンの移籍後初ゴールが決勝点となり、1-0で勝利を収めた。アヤックスはホームでベシクタシュを2-0で下した。この結果、ドルトムントとアヤックスが2連勝スタートとなっている。

 グループDのレアル・マドリードはホームでシェリフ・ティラスポリと対戦。25分にヤスルベク・ヤフシボエフに先制を許すと、65分にカリム・ベンゼマのPK弾で追いついたものの、90分にセバスティアン・ティルに勝ち越しゴールを許し、1-2で敗れた。インテルはアウェイでシャフタールとスコアレスドローに終わり、今大会初白星とはならなかった。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク