大迫が神戸移籍後初ゴール…“多摩川クラシコ”制した川崎Fは6連勝/J1第31節

大迫が神戸移籍後初ゴール…“多摩川クラシコ”制した川崎Fは6連勝/J1第31節
拡大する(全1枚)
 1日から3日にかけて、明治安田生命J1リーグ第31節が各地で行われた。

 前節引き分けた2位の横浜F・マリノスは、アウェイで湘南ベルマーレと対戦。前半をスコアレスで折り返す展開となるも、横浜FMは66分にFW前田大然が先制点を決める。結局このゴールが唯一の得点となり、0-1で横浜FMが勝利を収めた。

 4位のヴィッセル神戸は、ホームに5位浦和レッズを迎えての上位対決。8分にFW大迫勇也が移籍後初ゴールを決め先制すると、その後MFアンドレス・イニエスタ、FW武藤嘉紀、そしてFWボージャン・クルキッチにもゴールが生まれ、終わってみれば5-1で快勝を収めた。一方、敗れた浦和はリーグ戦8試合ぶりの黒星を喫している。

 FC東京との“多摩川クラシコ”を迎えた川崎フロンターレは、前半終了間際にFWレアンドロ・ダミアンが先制点を記録。結局このリードを最後まで守り抜いた川崎Fは、1-0で勝利を収めた。これでリーグ戦6連勝とし、2位横浜FMとの勝ち点差は12で首位をキープしている。

 J1残留争いでは、17位の徳島ヴォルティスサガン鳥栖を相手に3得点で快勝。湘南に代わって16位に浮上し、降格圏を脱出した。また、最下位の横浜FC鹿島アントラーズを相手に1-2で勝利。19位ベガルタ仙台との勝ち点差を1にまで縮めている。

 第31節の試合結果と順位表、また次節の対戦カードは以下の通り。

■試合結果
湘南ベルマーレ 0-1 横浜F・マリノス
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「川崎フロンターレ」に関する記事

「川崎フロンターレ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「川崎フロンターレ」の記事

次に読みたい「川崎フロンターレ」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク