W杯まで約半年…ザックに求められるジョーカー、ベテランの選出

W杯まで約半年…ザックに求められるジョーカー、ベテランの選出
 2013年11月のベルギー戦を最後に、日本代表は活動を停止している。FIFAの国際Aマッチデーがないためで、次回のテストマッチは3月5日のニュージーランド戦だ。

「ヨーロッパでマッチメイクすべきでは?」

「国内開催でいいのか?」

「ニュージーランドでよかったのか?」

 どれも正論である。

 世界各地で代表チームが活動するこの日は、スペイン対イタリア、ドイツ対チリ、オーストリア対ウルグアイ、イングランド対デンマークといったゲームが予定されている。日本がW杯で対戦するコートジボワールは、ベルギーとのアウェーゲームに挑む。

 ひるがえって、ザックのチームは?

『ありがとう国立競技場』というキャッチフレーズがつくニュージーランド戦は、代表チームの強化よりもイベントの色彩が前へ出ている。冠スポンサーとの契約も、国内開催となった一因にあげられる。

 ニュージーランドの招聘は、ギリシャを想定したもののだろう。高さとそれに伴う強さには、共通点が見受けられる。相手がカウンタースタイルで臨んでくれば、戦略的にも類似する。

 とはいえ、「強化」という意味では物足りない。国立競技場には惜別ムードとともに、13年9月のグアテマラ戦やガーナ戦のような雰囲気が漂うだろう。「勝って当然」という空気が。

 国内開催のメリットは、リフレッシュ効果だ。ヨーロッパでプレーする海外組にとって、国内のテストマッチは気分転換の意味合いも含む。気心のしれたチームメートと日本語でコミュニケーションをはかれるのは、心がほぐれる時間だと聞く。オフの時間に日本のテレビを観て、日本食を味わうのもリラックスできる時間だ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2013年12月26日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。