ブラインドサッカー日本代表フランス遠征…肌で感じた世界との距離感と“希望”

ブラインドサッカー日本代表フランス遠征…肌で感じた世界との距離感と“希望”
文・写真 = 清水英斗

ブラインドサッカーとは何か
 ブラインドサッカーB1クラス(全盲)の日本代表は、12月4日から10日にかけて、フランスのパリ、イタリアのサンレモを訪れる欧州遠征を行った。
 
 来年2014年は、ブラインドサッカー日本代表にとって大切な1年になる。10月には2016年リオデジャネイロ・パラリンピックへの初出場を目指し、その予選とみられるアジアパラ競技大会に参戦する(※)。さらに11月には、史上初の日本ホームとなるブラインドサッカー世界選手権が渋谷で開催。今回の欧州遠征はそれらのビッグイベントを見据え、日本代表の強化を図るために組まれたものだ。

※今のところ、リオデジャネイロ・パラリンピックの出場条件は発表されていないが、過去の例を踏まえると、10月のアジアパラ競技大会が予選の扱いになる可能性が高い。日本代表はそれを想定し、準備をすすめている。

 最近、筆者は『ブラインドサッカー』というスポーツが気になって仕方がない。

 ブラインドサッカーは、シンプルに言えば、視覚を遮られた状態でプレーするフットサルだ。全盲(B1)と弱視(B2/B3)の2つに分かれており、B1クラスではフィールドプレーヤー4人全員が全盲で、国内ルールでは弱視や晴眼者(目の見える人)も、アイパッチを使って視覚を閉じることで一緒にプレーできる。当然、目を使えないぶん、通常のサッカーやフットサルよりも遥かにボールコントロールは難しい。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2013年12月26日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。