【徳島vs大分プレビュー】連敗回避で残留圏内に残りたい徳島…大分は今季初の3連勝で降格圏脱出を目指す

【徳島vs大分プレビュー】連敗回避で残留圏内に残りたい徳島…大分は今季初の3連勝で降格圏脱出を目指す
拡大する(全1枚)
徳島ヴォルティス ダブルエースが復活も、大黒柱を失った最終ラインに不安あり



【プラス材料】
 前節の横浜FC戦(3●5)は敗戦ながらFW垣田裕暉が2試合連続で得点を記録。4月以降得点から離れていた垣田だが、10月だけで4得点を挙げている。これを常態化していくことは決して簡単ではないが、得点が取れるという自信はプレーにもつながるだろう。

 同じく横浜FC戦ではFW宮代大聖が復帰。5試合ぶりの試合出場となったが、その存在感は絶大だった。これまでトップ下で出場する機会が多かったものの、垣田とFWムシャガ・バケンガの関係性が向上する中で今節はどこで起用されるのか。横浜FC戦ではMF浜下瑛に代わって出場したが、ポジションや他の選手との共存は気になる。

 残留を争うライバルとの直接対決は敗戦だったが、よかったと思いたいのは出場停止絡みの警告を受けなかったこと。累積警告3枚の選手が多数いただけに、今節も出場停止がいないことは大きい。

【マイナス材料】
 最終ラインから守備を統率してきたDF石井秀典が横浜FC戦で負傷交代。公式記録には「脳震とうの疑いによる交代」と明記されており、安定感をもたらしていた石井の不在の影響は大きいだろう。

 その中で迎える大分トリニータとの大一番。敗戦すれば降格圏内に順位を落とすだけに、プレッシャーは大きい。対する大分は前節のベガルタ仙台戦(2○0)を制して向かってくる。現時点での順位は徳島ヴォルティスが上だが、精神的には徳島のほうが不安定と言えるかもしれない。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「徳島ヴォルティス」に関する記事

「徳島ヴォルティス」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「徳島ヴォルティス」の記事

次に読みたい「徳島ヴォルティス」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク