【湘南vs横浜FCプレビュー】ダービーマッチを制して残留に一歩近づくのは!?…前回対戦は横浜FCが完封勝ち

【湘南vs横浜FCプレビュー】ダービーマッチを制して残留に一歩近づくのは!?…前回対戦は横浜FCが完封勝ち
拡大する(全1枚)
湘南ベルマーレ 新体制発足後いまだ勝利なし。今度こそ初白星をつかめるか



【プラス材料】
 前節のサガン鳥栖戦は高い位置でボールを奪い、素早く切り替えて、2試合ぶりに先制点を挙げた。鋭いショートカウンターを繰り出して得点に結んだこのシーン然り、ゴールへの推進力や連動性がチームとして向上していることが随所に見て取れる。

 個々の躍動も頼もしい。先制ゴールはFW町野修斗が12試合ぶりに決めたもの。また、アシストは第30節の川崎フロンターレ戦で負傷交代し、この鳥栖戦でスタメンに復帰したMF平岡大陽によるものだった。加えて、FWタリクも3試合ぶりに復帰しており、攻撃陣が結果を残した事実と併せて今後につながる好材料に違いない。

 今節対戦する横浜FCとの通算対戦成績は20勝8分15敗と白星が先行する。さらに、ホームでは14勝4分4敗と大きく勝ち越している。

【マイナス材料】
 監督交代から5試合、2分3敗とまだ勝利がない。プレーの強度は高まり、決定機の数も増している一方、前半にリードを奪いながら後半に同点に追いつかれるなど、勝ちきれない試合が続いている。勝利を求めているのは誰より彼ら自身に他ならず、向上している内容を勝ち点3につなげたい。

 今夏に加入してから先発出場を続けていたDF杉岡大暉が鳥栖戦のメンバーを外れたこと、その鳥栖戦の終盤にアクシデントに見舞われたMF古林将太の状態も気がかりだ。チームとして日々切磋琢磨している中では、新たに抜擢される選手にも期待がかかる。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「湘南ベルマーレ」に関する記事

「湘南ベルマーレ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「湘南ベルマーレ」の記事

次に読みたい「湘南ベルマーレ」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク