【G大阪vs鳥栖プレビュー】残留を手繰り寄せる白星が欲しいG大阪…鳥栖は5年間未勝利の鬼門で初勝利なるか

【G大阪vs鳥栖プレビュー】残留を手繰り寄せる白星が欲しいG大阪…鳥栖は5年間未勝利の鬼門で初勝利なるか
拡大する(全1枚)
ガンバ大阪 不調が続く攻撃陣は守護神の頑張りに報いることができるか



【プラス材料】
 前節の浦和レッズ戦は後半アディショナルタイムにPKで得点を許し、その直後にPKで同点に追いつく劇的な展開。攻め込まれた前半の内容や上位チームとの対戦ということを踏まえても、勝ち点1は大きな意味を持つものになった。残留争いに巻き込まれている現在は、どんな内容でも勝ち点を拾うことが必須。それは今節のサガン鳥栖戦も然りだ。

 浦和戦は代表帰りのDFキム・ヨングォンがベンチスタートになったが、今節は先発復帰が濃厚。また、浦和戦を見てのとおり、守護神のGK東口順昭は相変わらずの“神セーブ”を続けている。後ろが耐えきれれば負けることはないと考えてもかなり心強い。

 もっとも、残り少なくなったホームゲームで勝ち点3を積み上げたいのも事実。リーグ戦での対決では4試合負けなしの鳥栖から残留を近づける勝利をつかみたい。

【マイナス材料】
 今週火曜日の公開練習を見る限り、FWレアンドロ・ペレイラ、DF三浦弦太、DF昌子源ともにコンディションは格段に上がっている。だが、先発復帰はまだ難しそうだ。

 前線のケガ人の多さも相変わらずで、手薄な状況に変わりはない。ただ、FWチアゴ・アウベスやMF小野瀬康介が復帰したり、ケガで長期離脱していたFW白井陽斗がJ1デビューを飾ったり、MF福田湧矢が約3カ月ぶりの復帰を果たすなど、戦列に戻ってきた選手もいる。その中で浦和戦では思うように作れなかった攻撃の形をいかに作り出せるかどうかは、勝利を引き寄せるうえで不可欠になりそうだ。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「ガンバ大阪」に関する記事

「ガンバ大阪」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ガンバ大阪」の記事

次に読みたい「ガンバ大阪」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク